導入事例

エアコン施工:壁掛形エアコンの更新

設計・機器導入 その他

富士市内 事業所様

見えないところにこそ、こだわりが見える

室内機(設置後)

工事後。室内機もきれいに収まりました。

室外機(設置後)

工事後。室外機は同じ場所に並べて設置されています。

【導入機器】

ダイキン壁掛形エアコン S40XTFXV

【施設概要】

事務スペースにお使いの部屋の壁掛形エアコンで不具合が見られ、15年ほどお使いなので更新したいとご相談をいただきました。

【概要】

配管工事のしやすさなどから、通常 室外機は室内機に近いところに設置しますが、こちらのお客様は配管を隣の部屋の床下から室外へ出されています。室外機を1か所にまとめて設置するためです。
そのため、配管の更新には畳を上げ床板を切断しなければなりませんでしたが、上手く設置できました。
いいものは見えないところにこそこだわるのだと改めて感じました。

床下配管

配管は床下に収められていいます。畳を外し床板を切断しながら交換しました。

工事前。