HOME  >  環境測定

環境測定

店内の大気状態を測定します。
粉塵,CO,CO2 等の状態を知り,何が必要かを探ります。

環境測定の必要性

環境測定は店舗の健康診断。様々なの測定項目の結果から室内の空気の状態を詳細に捉えることができます。
また、定期的に実施することで空調設備の劣化なども事前に把握することができます。

環境測定の手順

STEP1

カウンセリング

お店の空気について気になる点をお聞きします。
どんな症状がいつ頃から出たのか、またどの程度のレベルまで改善したい
のかじっくりと話を伺います。
よい環境は、お客様だけでなくホールスタッフの健康のためにも欠かせな
いものだと考えます。

STEP2

現状を把握

ホールへお邪魔し環境測定を実施します。
温度・湿度はもちろん、浮遊粉じん量や炭酸ガス濃度、CO濃度など
6項目を空気の状態を詳細に捉えます。

STEP3

ご提案

目指す環境にするために効果的な方法を提案します。
このとき、できるだけ既存の設備をできるだけ活かすことを心がけます。

STEP4

工事・メンテナンス

ご提案を基づいた工事やメンテナンスを実施します。
できるだけお店を休まないよう夜間工事などで対応します。

STEP5

検証

同様の条件のもとで再度環境測定をします。
初回の数値と比較をして、ホールの環境がどれくらい改善されたか数値
で見ることができます。結果に満足していただけると思います。

このページTOPへ